住宅型有料老人ホーム あざれあ豊橋

お問い合わせ

愛知県豊橋市の住宅型有料老人ホーム あざれあ豊橋 サイトです。

前へ
次へ

過去のお知らせ

東愛知新聞に掲載されました

東愛知新聞

2019年2月18日号の東愛知新聞に、あざれあ豊橋への取材記事が掲載されました。当施設の睡眠見守りセンサーに関して取材を受けた時のものです。(画像クリックで記事詳細が開きます)
この見守りセンサーは、入居者様の睡眠状況や熱中症といった健康状態の把握に大いに役立っており、あざれあ豊橋では30室すべての個室に導入されています。施設見学をご希望の方はお問い合わせください。

睡眠見守りセンサー

まもるーの

8月28日のNHK山形NEWS WEBに「夜間見守りシステムで負担軽減を」というニュース動画が掲載されています。入居者様の睡眠の質を良い状態に保つことは、ご本人の健康に関わるとても大切なことですし、夜間を安全に過ごして頂くことは、施設の信頼性にも関わってきます。当施設でも、ニュースで紹介されている見守りセンサーを使用しています。導入実例として施設見学も可能ですので、ぜひお問い合わせください。

竣工式

竣工式

2018年1月12日に、あざれあ豊橋の竣工式を行いました。施設建設にご尽力いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。この新しい建物を前にし、あざれあ豊橋スタッフ一同、ご利用者様やご家族様、地域の者さまの支えとなる施設を築き上げていくよう気持ちを新たにしました。皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

入社式

入社式

2018年1月6日に、株式会社イシハラ・ケアサービスの入社式を行いました。写真は辞令交付式の様子です。1月9日には親睦会も行われ、これから共に頑張っていく仲間たちとの絆も随分深まりました。あざれあ豊橋新規オープンスタッフ一同、ご利用者様に喜んで頂ける施設を目指してがんばってまいります!

上棟工事が終了しました。

上棟写真

2017年9月7日(木)大安吉日にて、複合型介護施設「あざれあ豊橋」の新築上棟工事が無事終了しました。2018年1月のオープンに向けて、工事も着々と進んでいる状況でございます。建物の構造は日本の住宅の半分以上を占める木造軸組工法です。上棟して建物の形や広さも概ねわかるようになってきましたね。建物の構造は人間で言うと丈夫な骨を造るのに値するので、接合部や精度には特に気をつけて作業を行っています。木造ならではの断熱性・吸湿性が高く快適な環境で過ごしていただける施設になることを目指して頑張って参ります。

あざれあ豊橋:建設地

〒440-0092
 愛知県豊橋市瓜郷町八反田22
 (瓜郷町ちびっこ広場となり)

運営事業者

株式会社イシハラ・ケアサービス
〒440-0083
 愛知県豊橋市下地町柳目28

施設の特色

  • 複合介護施設
  • 完全個室30室
  • 災害時も安心設備
  • お問合せ

アクセス

【お車で】
 東名高速豊川インターから151号経由で17分(8.5km)
【バスで】
 豊鉄バス「境田」バス停から徒歩10分(800m)
【電車で】
 JR飯田線「下地駅」から徒歩20分(1.4km)

お問い合わせ電話番号

0532-39-9516

ページのトップへ戻る